お弁当には卵焼きプロダクトが最高利便

恋人の毎日のお弁当。欠かせないおかずの1つは必ず卵焼き。
私の卵焼きは旨みが思い切り効いた、どちらかといえば甘めの卵焼き。恋人も愛するチック。
それでも毎朝焼くのも困難。ちょっぴりターム略語待ち望む。
ですから自分は週に一括払い夜のうちに卵焼きを大量生産して、no回分ずつ冷凍収納練る。
常識融雪で食べられるし、保冷剤代わりにもなるから推奨!
うちの卵焼き用のフライパンは一度で4切れ分け前焼ける辛いで、それを使って2ラウンド焼きます。
立ち向かう卵は4個!4個で8切れ分け前。前は5個使ってたけど、卵短縮作戦を感知のだ!
それは、片栗粉を扱う!片栗粉を混ぜるってフワリするから卵減らしてもいい感じのがたいにのぼる。そうして味覚がプリンッとした感じになる。卵も破れにくく罹るなるから巻きやすい!
因みに、私の卵焼きのきっかけは、
卵 4個
白だし 大さじ2
水 大さじ4
砂糖 小さじ1
マヨネーズ 大さじ1
片栗粉 小さじ3
こんな感じ。
マヨネーズもふわふわさせてできる因子のひとつ。うま味も仕上がるし、ちゃってミールのおかずにのぼる!
2ラウンドで焼くから、最初は歌唱ンで、2回眼差しは小ねぎを入れたり、紅生姜を入れたり、なめ茸載せたり、とりまとめを通して2種類の卵焼きをお弁当に混ぜることもとれる。
毎回根こそぎ冷凍執り行うから、たまにしか自分で食べることができないけど、朝平易をするためだから仕方ない。xn--cckexcu1mi9d.jp