とにかくみんなに見てもらいたいストーリー

私の断然得意としている対応、それは、「アニメや書物などの話を直ちに考え、直ぐに最後までプロットを組み立ててしまう対応」です。我々は昔からアニメや書物を描くことが大好きで趣味の範囲でやっていました。とあるとき、おんなじ材料ばかりが限度したそういった創作界に問い合わせを覚えた我々は、本質の心強い材料で自身の創作物を組み上げ、自分の創作のアイディアを試してみようと思いました。アニメでは話が何よりも大切です。きちんとした整合性がとれていないといけませんし、そこにライターのアイデアを感じさせるような「工夫」がないといけません。直ちに話を組み立てられるはどんなことか、たとえば、日常の中に、もしくは誰かからぽんという投げかけられるかして、金看板を見つけたというする。直ちにその金看板から、力作の主体となる材料を構築し、起承転結を構成し、ひいては適当な品性ポジショニングもして、材料と至る金看板を見つけてからものの数分~10分ほどで、適当な話の骨組み、プロットが構築できるのです。周りからこのキャパシティーにおいて高い評価を得てあり、正邪モデルとしてみんなに見てもらいなさいといった勧められました。対談貫徹がおはこだということは、アニメ界では大きな歓びとなります。今度自分の時間が有意義に助かるようになったら、ウェブ上で不定期連載でアニメをいくつか描きたいとしております。私の描く「理由」が、多少なりとも皆さんに楽しいと言ってもらえたら、我々は大いに嬉しいです。キレイモの予約【お得な料金キャンペーン】申し込み